歴史と名所、須磨の景勝地須磨の浦に隣接する商店街 須磨浦商店街
須磨の浦を楽しむ
  • 歴史
  • 文学
  • 伝記
文学マップとは
須磨浦マップ
須磨に残されている歌碑や句碑をマップ上でご紹介いたします。

須磨寺 植櫻記碑(神田兵右衛門句碑)

皆さんは須磨寺に「新吉野」と呼ばれる桜の名所があったことをご存知でしょうか?

現在の桜の名所と言えば須磨浦公園ですが、昔の須磨の桜の名所と言えば須磨寺でした。
今回はそんな須磨の桜に関する句碑をご紹介します。

■植櫻記碑(神田兵右衛門句碑)
場所は須磨寺の源平の庭の前にある若木の櫻の前です。この句碑は植櫻記碑と呼ばれ、一番左手には神田松雪(神田兵右衛門)の俳句が記されています。
   花千母登
     昔稚木乃
        さくら哉


明治24年に建立された句碑ですが、当時須磨寺は度重なる天災や人災により多大な被害を受け、著しく荒廃していました。
当時の住職が須磨の境内へ民を迎える工夫をすることを決意し、神田兵右衛門へ助けを求めました。その際「作楽帳」という寄付帳をつくり一人一本桜の若木の寄付を行ない、結果千本もの桜が須磨寺に集まり、「新吉野」とまで言われる桜の名所が誕生しました。

その後、須磨寺には数多くの人が集まり、須磨寺付近も大いに発展が進んだとされています。

また、神田兵右衛門は兵隊の編成や運河の築造、水道の布設などの功績を持ち、神戸市の初代市会議長を努めた人物としても有名です。

現在の須磨寺にも桜は多く残っており、ゆったりとした自然の中で春を感じることができる場所ですので、是非、桜の季節になった際は須磨の歴史も感じることが出来る須磨寺へ訪れてみてはいかがでしょうか?



同じカテゴリー(須磨寺)の記事画像
須磨寺 松尾芭蕉句碑
須磨寺 子規句碑
山本周五郎文学碑
音楽碑
須磨寺 源平の史跡、寺宝、文化財
須磨寺(福祥寺)
同じカテゴリー(須磨寺)の記事
 須磨寺 松尾芭蕉句碑 (2013-02-20 10:51)
 須磨寺 子規句碑 (2012-12-17 14:14)
 山本周五郎文学碑 (2012-11-19 17:38)
 音楽碑 (2012-10-29 10:29)
 須磨寺 源平の史跡、寺宝、文化財 (2012-09-24 15:37)
 須磨寺(福祥寺) (2012-09-18 18:43)
Posted by 須磨浦マップ at 11:17 須磨寺コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。